無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ボジョレー解禁の巻   

Pub Jackさんにボジョレー飲みに行ってきた!

仏ボージョレーワイン委員会によると、原料となる仏ボージョレ地方のブドウ、
「ガメイ種」の収穫量は、最盛期の9月下旬でさえ、例年の半分以下という。最大の原因は天候不順で、夏場は低温で、雹(ひょう)が降ったほどだった。

 ただブドウの品質そのものは、「よく熟すことができて健全」
(仏ボージョレーワイン委員会)で、新酒の仕上がりは例年並みのうまさになるとみられるだけに、「供給量が逼迫(ひっぱく)することが心配される」(同)という。


ふみふみ。例年に比べるとどうなの??


95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「50年に1度の出来栄え」
10年「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」 
11年「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」
12年「よく熟す事ができて健全」←New!!

なるほどw楽しみです!

メニューを見せてもらうと、ボジョレー4種くらいあるようです。ぜんぶグラスで頼めるのがうれしい。

e0249198_20393867.jpg
















さっそく、メニューには載せてないけどありますっておぬぬめされたスパークリングのヌーボーをいただく。デザートワインみたいに甘くて美味しいです。


お次は、お店の奥に鎮座ましましたタル!!に入ったボジョレー。

e0249198_20415595.jpge0249198_20394682.jpg














明るいバラ色です(*'-')これ美味しい。

そしてもちろん、ボジョレーヴィラージュもあって、やはり一番お値段のいいやつは香りもバツ牛んによかったです、、(ここに行き着くまでにすっかり出来上がっていてタルおかわりとかしている)


なんだろう、、お店のチョイスがいいのか、すごく美味しい。あれ?不作なんじゃないっけ?ってな感じで、スーパーとかで見かける例の奴も飲んでみたくなりました。

e0249198_2050353.jpg
















結局買わなかったけど。。w 毎年買い求めて、うーん、まあこんなもんだよねwって思うのが常でしたけど、美味しいの飲み比べられて楽しかった。タルのが残ってるうちにいそげー?

by lulumiu | 2012-11-16 08:23 | つれづれ

<< 尾道定点観察 秋 その2 尾道定点観察 秋 その1 >>